• 本

ミドリさんとカラクリ屋敷

集英社文庫 す12−1

出版社名 集英社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-08-745320-1
4-08-745320-0
税込価格 726円
頁数・縦 334P 16cm

商品内容

要旨

海の近くの湘南の街に、屋根から電信柱の突き出た家があった。その不思議な佇まいに惹かれて屋敷を訪れた著者は、90歳を超えたパワフルなミドリお婆さんと出会う。彼女は建築が大好きで、この家も自分で設計して建てたという。6世帯が共同で暮らす屋敷には、奇妙な仕掛けがいたるところに存在して―。カラクリ屋敷の秘密と波瀾万丈のミドリさんの生き様を軽快につづる、傑作ノンフィクション。

目次

第1章 ミドリさんと坂の上の職人屋敷
第2章 原風景への回転扉―ルーツを追う旅 北海道篇
第3章 勇敢な女横綱、厨房に立つ
第4章 森の中の事業集団―ルーツを追う旅 ものづくり篇
第5章 電信柱の突き出た家と六尺の大男
第6章 田んぼの中の蜃気楼―ルーツを追う旅 新潟篇
第7章 ミドリさんと電柱屋敷の住人たち
第8章 からくり部屋の秘密

出版社・メーカーコメント

湘南で見つけた屋根から電信柱の突き出た家。主のミドリさんは、自らその家を建てた90歳を越える超パワフルなお婆さん。ミドリさんとこの謎の家をめぐるユニークな旅が始まる!(解説/宮田珠己)

著者紹介

鈴木 遥 (スズキ ハルカ)  
ノンフィクション作家。1983年神奈川県平塚市出身。2005年京都文教大学文化人類学科卒業。07年奈良女子大学大学院住環境学(建築学)専攻修士課程修了。01年から6年間で全都道府県120地域以上の古い町並みをまわり、京都、奈良を中心にさまざまな町並み保存活動や建築物の記録活動に携わる。出版社勤務を経てフリーランスに。『ミドリさんとカラクリ屋敷』が第8回開高鍵ノンフィクション賞の次点に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)