• 本

何者

新潮文庫 あ−78−1

出版社名 新潮社
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-10-126931-3
4-10-126931-9
税込価格 637円
頁数・縦 346P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 鮮やかに時代を切り取る手際に脱帽 爽やかでえぐい青春小説

    就職活動を行う今現在の大学生の日常的なやり取りをとても上手く切り取っています。
    就活を行うかどうか、どうすれば内定をもらえるのか。学生時代の終わりを控えて不安定な気持ちの合間にそれぞれの(これまた今どきの若者っぽい)恋愛模様を交えながら、カッコをつけたり、見栄を張ったり、あざ笑ったり、探ったり。誰もが一度は経験するような痛々しさを作品世界を越えて指摘されたようで、読書中思わず赤面することも。
    えぐいようであり、それでいて爽やかな、不思議な読後感がありました。

    (2015年8月31日)

商品内容

要旨

就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから―。瑞月の留学仲間・理香が拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、理香と同棲中の隆良を交えた5人は就活対策として集まるようになる。だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする、本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えて…。直木賞受賞作。

おすすめコメント

就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから――。瑞月の留学仲間・理香が拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、理香と同棲中の隆良を交えた5人は就活対策として集まるようになる。だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする、本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えて……。直木賞受賞作。

著者紹介

朝井 リョウ (アサイ リョウ)  
1989(平成元)年、岐阜県生れ。早稲田大学文化構想学部卒業。2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。’11年『チア男子!!』で高校生が選ぶ天竜文学賞、’13年『何者』で直木賞、’14年『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)