• 本

新・餓狼伝 巻ノ2

拳神皇帝編

双葉文庫 ゆ−01−22

出版社名 双葉社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-575-51782-8
4-575-51782-8
税込価格 744円
頁数・縦 376P 15cm
シリーズ名 新・餓狼伝

商品内容

要旨

熱戦が続く「バーリトゥード・チャレンジ」。姫川勉に叩きのめされ、地方を彷徨っていた丹波文七がリングに帰ってきた!だが対戦相手のカイザー武藤が繰り出す恐ろしいほどの“プロレス”に翻弄される。そして最終試合、東洋プロレス総帥の巽真に挑むのは、闘いにしか生き甲斐を感じられない北辰館の堤城平だった。二人がリングで迎えた想像を絶する結末とは!?血沸き肉悦ぶ漢たちの死闘を今こそ堪能せよ!

おすすめコメント

好カード連発の東洋プロレス主催「バーリトゥード・チャレンジ」もいよいよ大詰め。姫川勉に惨敗した後、地方を彷徨っていた丹波文七が、ついにリングに帰ってきた。相手はザ・プロレスラー≠アとカイザー武藤である。最終試合では堤城平と巽真が激突。会場の興奮は、いまや頂点に達しようとしていた。

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
1951年神奈川県生まれ。77年、SF文芸誌『奇想天外』にて「カエルの死」でデビュー。『餓狼伝』『魔獣狩り』『キマイラ』『陰陽師』シリーズなどで人気を博す。89年『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞。2011年から12年にかけて『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)