• 本

労働・社会保障実務講義 社会保険労務士の仕事と役割

出版社名 早稲田大学出版部
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-657-15002-8
4-657-15002-2
税込価格 3,080円
頁数・縦 288P 21cm

商品内容

要旨

第一線で活躍するエキスパートたちが働く人々の福祉、企業の健全な発展を守るしくみの概要と歴史をやさしく解説。納得の14講!

目次

第1部 労働法と人事労務管理の今日的課題(労働法―その歴史的展開と現在
募集・採用―従業員を雇用するということ
就業規則―人材マネジメントにおける就業規則の機能
労働条件―賃金・労働時間など
雇用形態―雇用形態の多様化と柔軟な働き方
人事労務管理―企業への提案を成功させる
補論―労働紛争と特定社会保険労務士)
第2部 社会保障制度の今日的課題(社会保障―その歴史、目的・機能をふりかえる
安全衛生―労働災害とその未然防止
労災保険―制度の現状と社会保険労務士の役割
雇用保険―失業保険から雇用保険に至る時代背景
医療保険―制度の歴史・現状と社会保険労務士の役割
公的年金―制度の歴史・現状と社会保険労務士の役割)