• 本

ヤクザとシノギ 稲川会系元総長の波乱の回顧録

出版社名 双葉社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-575-30876-1
4-575-30876-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

「ヤクザのことはヤクザにしか分からない」博奕、カジノ、正業、警察、獄中、銃撃事件から東日本大震災の任侠ボランティアまで…半世紀にわたる極道人生をすべて明かす!

目次

第1章 稼業入りと盃(博徒と的屋と愚連隊
親分子分の盃 ほか)
第2章 カジノとシノギ(拳銃を持って殴り込み
バカラと手本引き ほか)
第3章 ヤクザと震災(「暴力団排除」が日本をつぶす
大地震発生 ほか)
第4章 ジャパニーズ・ギャンブラー(ラテンアメリカへ
本部長に大勝 ほか)
第5章 さらば総長(暴走族退治
総長の錯乱 ほか)
第6章 逮捕(カジノとゴルファー
プロゴルファー事務所銃撃事件 ほか)
第7章 懲役(神戸刑務所へ
三代目山口組田岡親分の死 ほか)

出版社
商品紹介

2014年、稲川会高田一家総長の座を二代目に譲り、長年のヤクザ人生に区切りを付けた著者。ヤクザとは、シノギとは、博徒とは――。

おすすめコメント

2014年、稲川会高田一家総長の座を二代目に譲り長年のヤクザ人生に区切りを付けた著者。ヤクザとは、シノギとは、博徒とは――。

著者紹介

高田 燿山 (タカダ ヨウザン)  
昭和20年10月9日、埼玉県深谷市生まれ。稲川会初代高田一家総長。高校生の頃から愚連隊として活動し、松本少年刑務所、府中刑務所と言わば“エリートコース”を歩み、府中刑務所を出所した26歳のときに上州田中一家・大澤孝次総長から盃をもらった。その後、稲川会・稲川裕紘三代目会長から盃をもらって稲川会直参になり、裕紘会長の会長秘書も務め上げた。2011年に初代高田一家を立ち上げ、総長となる。2014年に高田一家を二代目に譲り、今はカタギとして埼玉県内で暮らしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)