• 本

信長の笑み、光秀の涙

出版社名 双葉社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-575-23900-3
4-575-23900-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 281P 20cm

商品内容

要旨

天正十年六月二日本能寺で起きた謀叛劇いまわの際で笑みを浮かべた織田信長の「真意」とは。そして、事件から十六年後、事件を起こした明智光秀をめぐり、武将たちの策謀がはじまる。本能寺の変の裏に隠された壮大な謀略が明かされる。驚異の新人による傑作「歴史ミステリー小説」

出版社
商品紹介

戦国時代最大の謎「本能寺の変」。なぜ、明智光秀は謀叛を起こしたのか――。一級史料をもとに新説に迫る新感覚歴史ミステリー小説。

著者紹介

辻 大悟 (ツジ ダイゴ)  
大阪府出身。編集者、フリーライターなどを経て著作業に。『信長の笑み、光秀の涙』が処女小説(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)