• 本

科学論文のミスコンダクト

出版社名 丸善出版
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-621-08939-2
4-621-08939-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 147P 21cm

商品内容

要旨

ねつ造、改ざん、盗用…といわれない論文の書き方とは?責任あるオーサーシップとは?

目次

第1部 問われる発表倫理(発表倫理からのアプローチ
STAP細胞論文のゆくえ
ミスコンダクトへの視点)
第2部 わが国の英文論文発表の課題(医学領域における日本からの英文論文発表の全体像
医学・生命科学領域における国内英文誌の国際性
撤回される麻酔科論文172編の波紋)
第3部 混迷するオーサーシップ(メガ著者数論文の出現
共著者の順番はどのように決めるのか
ギフト・オーサーシップ
オーサーシップの考えを変える時だ)
第4部 論文発表のミスコンダクト(盗用を考える
会議での重複演題発表はどこまで許されるか
サラミ論文、LPU、Imalas
看護分野の撤回論文から見たミスコンダクト)
第5部 発表倫理の展開(レフェリーシステムを考える
研究倫理の教育を始めるために
引用句から発表倫理を考える)

出版社
商品紹介

科学の不正行為と、解法としての発表倫理教育の提案に力点をおきながら、レフェリーシステムやオーサーシップを具体的に平易に解説。

著者紹介

山崎 茂明 (ヤマザキ シゲアキ)  
1947年東京生まれ。早稲田大学第一文学部(社会学)卒業、慶應義塾大学大学院図書館・情報学専攻博士課程単位取得満期退学。博士(愛知淑徳大学・図書館情報学)。東京慈恵会医科大学医学情報センター(講師)等をへて、現在、愛知淑徳大学人間情報学部教授。専門は、科学情報メディア論と科学コミュニケーション、特に科学発表倫理(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)