• 本

経済特区自由村

徳間文庫 く24−1

出版社名 徳間書店
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-19-893979-3
4-19-893979-9
税込価格 748円
頁数・縦 429P 15cm

商品内容

要旨

養鶏場を経営するも、借金まみれ。あげくに追加の設備投資を勧める営業マンを突き飛ばし、鈴木明男は軽トラックで逃亡した。たどり着いたのは神山田という人里離れた山村。昔からの村民、こなたばあちゃんの家で厄介になりつつ、そこで明男が目にしたのは、お金を使わず自給自足、義務や強制のない暮らしを提唱する男、民人がつくった共同体だった。彼らの目的は?本当のエコって何?

おすすめコメント

養鶏場を経営するも、借金まみれ。あげくに追加の設備投資を勧める営業マンを突き飛ばし、鈴木明男は軽トラックで逃亡した。たどり着いたのは神山田という人里離れた山村。昔からの村民、こなたばあちゃんの家で厄介になりつつ、そこで明男が目にしたのは、お金を使わず自給自足、義務や強制のない暮らしを提唱する男、民人がつくった共同体だった。彼らの目的は? 本当のエコロジーって何? 『限界集落株式会社』の著者が贈る野心作!

著者紹介

黒野 伸一 (クロノ シンイチ)  
1959年、神奈川県生まれ。2006年、『ア・ハッピーファミリー』(文庫化時には『坂本ミキ、14歳。』と改題)で第1回「きらら」文学賞を受賞し、作家デビュー。2011年刊行の『限界集落株式会社』はNHKで2015年にドラマ化され、話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)