• 本

現場で役立つ!ハンコ・契約書・印紙のトリセツ

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-532-32007-2
4-532-32007-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 204P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 ハンコの常識を知る(ハンコに関する名称を知っていますか
ハンコを押すのは何のためでしょうか ほか)
第2章 「契約とは何か」を学ぶ(毎日の仕事と契約の関係
そもそも契約とは何でしょうか ほか)
第3章 「契約書」の基本を理解する(「契約書」とは何でしょう
契約と契約書の関係を正しく知ろう ほか)
第4章 「印紙税(収入印紙)」について理解する(印紙税法の概要を把握する
一般的な留意事項 ほか)
深掘りの8テーマ―さらに勉強したい人のために(法人制度について
「契約自由の原則」について ほか)

おすすめコメント

これまでモヤモヤしていた「ハンコ」「契約書」「印紙」の 取り扱い方が分かります! ハンコを逆さまに押すと、契約書は無効になる? この契約は請負契約ですか、委任契約ですか? 「業務委託契約書」には印紙を貼らなくてよい? 国や外国企業との契約書には印紙は不要? 「リース契約書」は2号文書に該当する? 「販売委託契約書」は7号文書に該当することがある? 本書でこれらの疑問を解決します! 【目次】 第1章 ハンコの常識を知る  ハンコに関する名称を知っていますか  ハンコを押すのは何のためでしょうか  ハンコの使い方のアレコレ  ハンコの使い方や押し方に規則はない  契約書におけるハンコの使い方  ハンコの管理について 第2章 「契約とは何か」を学ぶ  毎日の仕事と契約の関係  そもそも契約とは何でしょうか  契約の成立要件を知っていますか  契約が成立するとどんな効果があるのでしょうか  ビジネスで多用される契約  契約トラブルに直面したら 第3章 「契約書」の基本を理解する  「契約書」とは何でしょう  契約と契約書の関係を正しく知ろう  契約書をなぜ作成するのか  契約書の種類  契約書作成上の留意点 第4章 「印紙税(収入印紙)」について理解する  印紙税法の概要を把握する  一般的な留意事項  2号文書の注意点  7号文書の注意点 深掘りの8テーマ

出版社・メーカーコメント

社会人になると日常的に接するハンコと契約書そして収入印紙。しかし、その処理について会社で体系的に教えてもらうことはほとんどありません。契約の基本を踏まえ、今さら周りに聞けない疑問や不安を解消します。

著者紹介

鈴木 瑞穂 (スズキ ミズホ)  
株式会社インプレッション・ラーニングコンプライアンス・法務教育部門インストラクター。1955年生まれ。中央大学法学部卒。朝日アーサーアンダーセン管理部長、カルティエなどラグジュアリーブランドのリシュモンジャパン管理本部総務部長などを経て、2005年、KPMG/あずさビジネススクール管理部長および講師。現在、法務・コンプライアンス分野の講師として上場企業の研修・教育で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)