• 本

光と色であそぶ LED実験・工作キット

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-416-31538-5
4-416-31538-4
税込価格 2,310円

おすすめコメント

ノーベル賞に輝いたLEDで自由研究! 青色LEDの研究で日本人3氏がノーベル物理学賞に輝き、LED(発光ダイオード)の技術が注目を集めています。照明や信号機をはじめ、わたしたちの生活の中にも急速に広がるLED。このキットでは、LEDを光らせる電気回路をつなげながら、赤緑青白の4色のLEDを使って、12種類の光と色の実験・工作を楽しむことができます。LEDは、赤緑青の3色の光を出す技術がそろってはじめて、白色の照明になります。LEDのしくみや光の3原色を調べる実験により、青色LEDがなぜノーベル賞を受賞できたのかを実感することができるでしょう。また、LEDにさまざまな電子部品をつなげることで、ピカピカと点滅させたり、だんだん消えるようにしたり、LEDの光をコントロールできます。キットに入っているコンデンサーやトランジスターなどを使って電子部品のはたらきを調べながら、防犯ライトやイルミネーション工作にもチャレンジ!自分で工夫して、電子工作の作品に仕上げることもできます。★部品をさしこむだけで回路がつながる! キットには、電子部品を穴にさしこむだけで回路がつながるブレッドボードを付属。ハンダづけなしに工作できるので、小学校低学年から実践可能。★イラストや写真でわかりやすい!自由研究ガイド付き 実験のねらいや手順はもちろん、レベル別のチャレンジ実験や自由研究のまとめ方まで、見やすいビジュアルで解説。また、ノーベル賞を受賞した青色LED研究もわかりやすく説明しています。

出版社・メーカーコメント

ノーベル賞に輝いたLEDで自由研究! 青色LEDの研究で日本人3氏がノーベル物理学賞に輝き、LED(発光ダイオード)の技術が注目を集めています。照明や信号機をはじめ、わたしたちの生活の中にも急速に広がるLED。このキットでは、LEDを光らせる電気回路をつなげながら、赤緑青白の4色のLEDを使って、12種類の光と色の実験・工作を楽しむことができます。