• 本

地域主体のまちづくりで「自治体職員」が重視すべきこと 事例に学び、活かしたい5つの成果要因

地方自治ジャーナルブックレット No.68

出版社名 公人の友社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-87555-665-7
4-87555-665-9
税込価格 880円
頁数・縦 53P 21cm

商品内容

目次

1 地方分権とまちづくり(地方分権改革と地域主体のまちづくり
地域主体のまちづくりの課題)
2 事例研究―地域包括ケアを推進するしくみづくりと運営(包括センターの概要
包括センター設立後の状況
A市の取り組み
A市の取り組みの背景)
3 事例の考察(成果に影響を与えた要因
核となる要因)
4 地域主体のまちづくりで重視すべきこと(地域主体のまちづくりの前提
重視すべきこと
課題)

著者紹介

矢代 隆嗣 (ヤシロ リュウジ)  
(株)アリエール・マネジメント・ソリューションズ代表取締役。コンサルティングファームにて、組織・業務・人材構造改革、行政評価などのコンサルティング活動後、(株)アリエール・マネジメント・ソリューションズ設立。日本経営マネジメント学会所属。法政大学大学院兼任講師。法政大学大学院公共政策研究科博士後期課程修了、ニューヨーク大学行政大学院(MS:国際公共機関マネジメント)修了、エディンバラ大学経営大学院(MBA)修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)