• 本

美森まんじゃしろのサオリさん

出版社名 光文社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-334-91030-3
4-334-91030-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

都会の灯を離れた山すその美森町。美森さまという神さまと、それを祀る卍社を戴く、限界集落寸前の小さな古い町だ。若き肉体派なんでも屋・岩室猛志と、地元出身の美人女子大生・貫行詐織は、町役場からの依頼を受けて、住民たちが巻き込まれた事件の解決にあたる町立探偵“竿竹室士”というユニットを組んでいる。ところが、詐織には、猛志にも知らせない思惑があるようで…。民俗学+最新テクノロジー+不可解な謎の新ブレンド。

出版社
商品紹介

民俗学的な意匠とローカルでのどかな雰囲気をブレンドし、飄々とした筆致で紡がれる、異色の探偵小説。

おすすめコメント

それ、また嘘なんじゃないですか?サオリさん 都会の灯を離れた山すその美森町。美森さまという神さまと、それを祀る卍社を戴く、限界集落寸前の小さな古い町だ。若き肉体派なんでも屋・岩室猛志と、地元出身の美人女子大生・貫行詐織は、町役場からの依頼を受けて、住民たちが巻き込まれた事件の解決にあたる町立探偵〈竿竹室士〉というユニットを組んでいる。ところが、詐織には、猛志にも知らせない思惑があるようで……。

著者紹介

小川 一水 (オガワ イッスイ)  
1975年、岐阜県生まれ。1993年、「リトルスター」で第3回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作入選。1996年、『まずは一報ポプラパレスより』で第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞。2004年、『第六大陸』で第35回星雲賞を受賞。2005年、『老ヴォールの惑星』で「ベストSF2005」第1位に選ばれる。2006年、「漂った男」で第37回星雲賞を受賞。2011年、「アリスマ王の愛した魔物」で第42回星雲賞を受賞。2014年、『コロロギ岳から木星トロヤへ』第45回星雲賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)