• 本

Dockerエキスパート養成読本 活用の基礎と実践ノウハウ満載!

Software Design plusシリーズ ガッチリ!最新技術

出版社名 技術評論社
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-7741-7441-9
4-7741-7441-6
税込価格 2,178円
頁数・縦 106P 26cm

商品内容

要旨

Dockerは、アプリケーションの開発・配布・実行のための、オープンソース・コンテナ型仮想化技術です。2013年の登場以来、重要なITインフラ技術として、エンジニアから、そしてITベンダから最重要視されるようになりました。本書では、Dockerをソフトウェア開発・運用で活用するために知っておきたい基礎と実践のための知識をわかりやすくまとめてお届けします。

目次

巻頭記事 進むエコシステムの形成と今後の課題―Dockerプラットフォームがもたらすもの
基本編 Docker Engine、Dockerfile、Kubernetes―ゼロから始めるDocker入門(インストールと基本的な使い方―Docker Engineの基礎知識
記述方法とDockerイメージの作成―Dockerfileの基礎知識
Dockerコンテナによる分散システムの管理・運用の要―Kubernetes実践入門)
実践編 開発/運用でどう使うか―Docker実践活用術(開発チーム/社内/独自PaaS―“開発者のための”試してわかるDocker活用術
Dockerfile、docker build、Vagrant、Packer、Terraform―Dockerによる環境構築の自動化入門
Dockerを使ったOSS CIツール―“ビルドとテストを自動化”Drone入門
実運用に至った箇所、至らなかった箇所―Gunosyが本気で試したDocker投入・検証記)

おすすめコメント

Dockerはアプリケーションの開発・配布・実行のための、オープンソース・コンテナ型仮想化技術です。本書では、Dockerをソフトウェア開発・運用で活用するために知っておきたい基礎と実践のための知識をわかりやすくまとめてお届けします。Dockerをめぐる最新動向、インストールやDockerfileの基礎知識はもちろん、活用のために知っておきたいノウハウまで満載の1冊です。

著者紹介

杉山 貴章 (スギヤマ タカアキ)  
有限会社オングス所属。Javaやシェルスクリプトによるソフトウェア開発を手がけるかたわら、プログラミング関連書籍やIT系雑誌記事、ニュース記事などの執筆などを行っている
中津川 篤司 (ナカツガワ アツシ)  
オープンソース・ソフトウェアを毎日紹介するブログMOONGIFT運営。B2B向けECシステム開発、ネット専業広告代理店のシステム担当を経た後、独立。多数のWebサービスの企画、開発およびコンサルティングを行う。2013年より法人化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)