• 本

芥川賞の謎を解く 全選評完全読破

文春新書 1028

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-16-661028-0
4-16-661028-7
税込価格 913円
頁数・縦 233,21P 18cm

商品内容

要旨

芥川賞80年、知られざる選考会の裏側。全選評を読破した文芸記者が、その舞台裏、謎に包まれた選考会に迫る!

目次

第1章 太宰治が激高した選評(太宰、落選する
川端を「刺す」と逆恨み
泣き落とし作戦 ほか)
第2章 戦争と選評(二・二六事件当日の選考会
「暢気眼鏡」と日中開戦
伍長の受賞と小林秀雄 ほか)
第3章 純粋文学か、社会派か(安部公房の出現
「第三の新人」の受難
芥川賞作家・松本清張 ほか)
第4章 女性作家たちの時代
(現実の女というものは
「曾野綾子は掘り出しおのではないか」
「いただきそこねねているの、恨みなんです」 ほか)第5章 該当作なし!(記者もむなしい「なし」の回
川端康成の爆発
「こんな新人なら一人も居なくてもいい」 ほか)
第6章 顰蹙者と芥川賞(大江健三郎の田中康夫「なんクリ」評
石原慎太郎に○をつけた人
×をつけた人 ほか)

著者紹介

鵜飼 哲夫 (ウカイ テツオ)  
1959年、名古屋市生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。83年、読売新聞社に入社。91年から文化部記者として文芸を主に担当する。書評面デスクを経て、2013年から文化部編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)