• 本

幽霊なんて怖くない

BISビブリオバトル部

出版社名 東京創元社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-488-01821-4
4-488-01821-1
税込価格 1,728円
頁数・縦 291P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

美心国際学園(BIS)ビブリオバトル部のメンバーは、雑学本、ボーイズラブ、科学関係、ノンフィクション、SFなど、それぞれ得意分野について語り出すと止まらない個性派揃い。夏休み、造り酒屋を営む部員の家で合宿が開かれる。お楽しみは夜、ロウソク一本の明かりだけで行われるビブリオバトル。テーマはもちろん“怖い話”。さらに、合宿明けの八月には、“戦争”をテーマに公共図書館でビブリオバトルを実演することに。部員たちは体験したことのない“戦争”に、本を通してどう向き合うのか。

出版社
商品紹介

夏休みを迎えた空たちビブリオバトル部員は、「怖い話」と「戦争」のふたつのテーマバトルに挑む。ビブリオバトル青春小説第2弾。

おすすめコメント

夏休みに入った美心(びしん)国際学園(BIS)ビブリオバトル部は、造り酒屋を営む部員の家で合宿を開催する。お楽しみは夜、ロウソク一本の明かりだけで行われるビブリオバトル。テーマはもちろん〈怖い話〉。さらに、合宿明けの八月には、〈戦争〉をテーマに公共図書館でビブリオバトルを実演することに。部員たちは本を通して、体験したことのない〈戦争〉の問題と向き合う。本格的ビブリオバトル青春小説シリーズ! 著者あとがき=山本弘

著者紹介

山本 弘 (ヤマモト ヒロシ)  
1956年京都府生まれ。78年「スタンピード!」で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。87年、ゲーム創作集団「グループSNE」に参加し、作家、ゲームデザイナーとしてデビュー。11年、『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)