• 本

鬼の王を呼べ

キャラ文庫 た6−2 鬼の王と契れ 2

出版社名 徳間書店
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-19-900798-9
4-19-900798-9
税込価格 682円
頁数・縦 285P 15cm

商品内容

要旨

「最強の鬼を持ちながら、意のままにできぬとは無能だ」一族最年少の鬼使い・鴇守に冷たく言い放つ美貌の男・右恭。陰陽道を駆使し、鬼使いを陰で支える修復師だ。言葉はキツいけど、この人なら俺を導いてくれる―右恭の下で修行を始める鴇守だが、「俺以外の鬼や人間と浮気するな!!」嫉妬深い恋人の鬼・夜刀が、右恭に敵意を剥き出しに!そんな折、鬼が次々と一族を狙う事件が発生し!?

おすすめコメント

異形の鬼を使役し、歴史を陰から支えてきた矢背家。最年少の鬼使い・鴇守と、最強の鬼・夜刀は、唯一無二のパートナーで恋人同士だ。とある事件を経て鬼退治することになった二人。けれどうまくいかず 陰陽道を操る“修復師”の元で修業することに!! 現れたのはクールな美貌に毒舌な右恭。「才能がない」と一刀両断され戸惑うけれど、そんな時、矢背一族が相次いで鬼に襲われる事件が起こり!?