• 本

教養のフランス近現代史

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-623-07271-2
4-623-07271-1
税込価格 3,300円
頁数・縦 347P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

17〜21世紀フランスの政治社会の歴史のみならず、文化史にも目を配った初学者向けテキスト。図版や写真を豊富に掲載し、学ぶべきポイントを整理。教養としてのフランス近現代史を通して、学ぶよろこびを伝える1冊。

目次

フランス近現代史に何を見るか―多様にして連接的な共和国
ヴェルサイユの光と影
フランス革命の衝撃
ナポレオンとその時代
ガストロノミー(美食)の誕生
「モードの国」フランス
よみがえった王政
民主と元首の相剋
絵画
近代都市パリのまちなみ
「ベル・エポック」から第一次世界大戦へ
両大戦間期の社会
多彩な文学世界
移民と外国人
第二次世界大戦下のフランス
「現代思想」の系譜
復興から新時代へ
知られざる工業大国
ドゴールの時代
文化遺産とツーリズム
ヨーロッパ統合とフランス

著者紹介

杉本 淑彦 (スギモト ヨシヒコ)  
京都大学大学院文学研究科教授
竹中 幸史 (タケナカ コウジ)  
同志社大学文学部講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)