• 本

日本の歴史 3

雅なる平安貴族 平安時代前期

角川まんが学習シリーズ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-04-101510-0
4-04-101510-3
税込価格 880円
頁数・縦 223P 19cm
シリーズ名 日本の歴史

商品画像

商品内容

要旨

桓武天皇は、都を奈良から京都に移し、平安時代が始まります。この時代は、貴族政治の時代で、特に藤原氏は、天皇の外戚となり、摂政、関白の地位にのぼって権勢をほこります。遣唐使の廃止によって、国風文化の時代となり、新しく考案された仮名文字を使って『源氏物語』などの傑作も生まれます。しかし、地方では、しだいに武士が力をつけてきます。本巻では、平安時代の摂関政治と王朝文化を見ていきます。

目次

第1章 桓武天皇と平安京(長岡京から平安京へ
征夷大将軍坂上田村麻呂
最澄と空海―新しい仏教
藤原北家の成長)
第2章 貴族政治の発展(摂政と関白
菅原道真、大宰府へ
国風文化の誕生
増えていく荘園)
第3章 藤原道長と摂関政治(道長と伊周の権力争い
中宮定子と清少納言
紫式部の『源氏物語』
藤原道長の栄華)
第4章 栄える国風文化(平安貴族の雅な暮らし
武士の成長
承平・天慶の乱
摂関政治の終わり)
もーっと歴史が分かる!わくわく特別授業(調べて納得「仮名文字の成立」
ここに注目「服装の歴史(男性編)」
おしえて!先生(Q&A)・年表)