• 本

日本の歴史 10

花咲く町人文化 江戸時代中期

角川まんが学習シリーズ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-04-101503-2
4-04-101503-0
税込価格 880円
頁数・縦 223P 19cm
シリーズ名 日本の歴史

商品画像

商品内容

要旨

江戸幕府のもとで平和な時代が続き、商業が発達し、人びとの暮らしも豊かになっていきました。特に将軍のおひざもとである江戸は、18世紀初めには100万人が住む、世界でも有数の大都市となりました。一方で幕府は財政難になやむようになり、第8代将軍吉宗は享保の改革を行いました。18世紀後半からは、オランダ語で西洋の学問を学ぶ蘭学も盛んになりますが、北方からはロシアが日本に貿易を求めてやってきます。

目次

第1章 徳川綱吉と元禄文化(商業の発達と江戸の町
栄える上方と元禄文化
綱吉と生類憐みの令
赤穂浪士の討ち入り)
第2章 徳川吉宗と享保の改革(新井白石と正徳の治
第八代将軍徳川吉宗
享保の改革
米将軍と享保の飢饉)
第3章 田沼意次の時代(側用人田沼意次
田沼意次の商業政策
国学と蘭学
天明の飢饉と浅間山の大噴火)
第4章 寛政の改革と化政文化(松平定信と寛政の改革
化政文化
学問の発達とシーボルト
弱まる幕府と成長する藩)
もーっと歴史が分かる!わくわく特別授業(なるほど図解「年貢を納めよう」
ここに注目「農具の歴史」
おしえて!先生(Q&A)・年表)