• 本

武器ビジネス マネーと戦争の「最前線」 下

出版社名 原書房
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-562-05182-3
4-562-05182-5
税込価格 2,592円
頁数・縦 443P 20cm
シリーズ名 武器ビジネス

商品内容

要旨

戦場の死とひきかえの莫大なマネー「シャドウ・ワールド」のすべて!「軍産議複合体」と「死の商人」が恐ろしいほどの利益を手にするために暗躍している。裁判記録や当事者への取材、そして多くの文献をもとに明らかになった事実―それは「戦争の真の理由」である。

目次

第4部 兵器超大国(合法的な贈収賄
アンクル・サムの名において
トイレの便座とハンマーで大笑い…銀河の遠いかなたで
違法な贈収賄
ユートピアの向こうは、希望?
アメリカのショーウィンドー
ぼろ儲け―イラクとアフガニスタン)
第5部 キリング・フィールド(泣け、愛する大陸よ)
第6部 終局(世界に平和を
不完全な未来)

おすすめコメント

戦場の死とひきかえの莫大なマネーうごめく「シャドウ・ワールド」のすべて! ワシントン・ポスト紙も絶賛、「調査し尽くした完璧な一冊!」

著者紹介

ファインスタイン,アンドルー (ファインスタイン,アンドルー)   Feinstein,Andrew
1964年南アフリカ、ケープタウン生まれ。ケープタウン大学、カリフォルニア大学バークレー校、ケンブリッジ大学などで学んだのち、1994年に南アフリカ議会の下院議員。南アフリカ軍の武器購入をめぐる収賄事件の調査を上層部から止められたことに抗議し、2001年に議員を辞職。イギリスに移住して執筆活動に専念、BBCやアル・ジャジーラ、CNNなど出演、“ガーディアン”、“デイリー・テレグラフ”、“ニューヨーク・タイムズ”などに武器取引の問題にかんする記事を寄稿している
村上 和久 (ムラカミ カズヒサ)  
英米翻訳家。早稲田大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)