• 本

私はいかにして30年、一度も自腹を切らずに『電エース』を作り続けられたのか?

出版社名 山中企画
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-434-20765-5
4-434-20765-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

30年間赤字なしで製作され続ける驚異の特撮シリーズの映像製作術を河崎実監督が初めて披露する!!

目次

「天才」カワサキのまえがき
第1章 『電エース』創成期
第2章 電エース復活期
第3章 電エースバブル期
第4章 やがてクラウドファンディング期へ
第5章 電兄弟たちが『電エース』、河崎実を語る
第6章 河崎実、YUMA、最新作『電エース下関』を語る
河崎実が語る『電エース下関』
YUMAが語る「下関」と「電エース」

著者紹介

河崎 実 (カワサキ ミノル)  
映画監督。1958年東京都原宿生まれ。明治大学在学中から特撮8ミリ映画を製作。卒業後CMプロデューサーを経て森田健作の復活のプロデュースを機にフリーとなり「地球防衛少女イコちゃん」(87)でプロデビュー。映画『いかレスラー』(04)『コアラ課長』『かにゴールキーパー』(06)の不条理どうぶつシリーズで各国の映画祭に数多く招待される。筒井康隆原作の『日本以外全部沈没』で第16回東京スポーツ映画大賞特別作品賞を受賞。2008年は松竹で怪獣映画『ギララの逆襲洞爺湖サミット危機一発』が公開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)