• 本

中年鉄道放浪記

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-344-97240-7
4-344-97240-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 237P 20cm

商品内容

要旨

人生のおもしろさは、やっぱり鉄道が教えてくれた。忘れられない鉄道の記憶、人生を変えたあの日の出来事。果てなくどこまでも続くぶらり鉄道エッセイ。

目次

回想編(井の頭線―久我山時代
東海道本線・小田急線・江ノ電―藤沢時代
地下鉄丸ノ内線―新中野時代 ほか)
乗車編(寝台特急「はくつる」
烏山線・水戸線
小海線 ほか)
撮影編(五色の通勤電車
秩父鉄道 SL「パレオエクスプレス」
御殿場線 山北 ほか)

著者紹介

中西 敬太 (ナカニシ ケイタ)  
1957(昭和32)年、東京都杉並区に生まれる。学習院大学文学部英米文学科卒業後、広告会社、株式会社旭通信社(現アサツーディ・ケィ)入社。テレビラジオ本部テレビスポット部長、業務プロデュース局長などを歴任。56歳で退職し、趣味の鉄道を生かした執筆活動を開始。『中年鉄道放浪記』はその上梓第一冊目である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)