• 本

正しさとは何か

思考実験叢書 001

出版社名 夏目書房新社
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-904209-63-9
4-904209-63-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 276P 19cm

商品内容

要旨

正しさに太刀打ちできるものなどいない。西洋哲学、現代思想の理論を駆使し、「正しい」という言葉を徹底的に解剖。愚直なまでに「正しさ」の意味を考究した恐ろしく「誠実」な書。

目次

第1章 正しさは力である
第2章 正しさを考えるための基本的構図
第3章 正しさの判定は論理と事実によって行われる
第4章 「正しさ」がゆがむとき
第5章 「正しさ」が負けるとき
第6章 私たちは本質的に矛盾している
第7章 論理と事実の妥当性はコミュニケーションによって支えられる
第8章 真理と正義
第9章 言葉の力

著者紹介

高田 明典 (タカダ アキノリ)  
1961年生まれ。現代思想評論家、フェリス女学院大学教授。1985年早稲田大学教育学部教育学科教育心理学専修卒業、1988年同大学院文学研究科心理学修士課程修了、1996年同理工学研究科電子通信工学専門博士課程単位取得満期退学。専門は現代思想、通信工学、メディア論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)