• 本

絵画の見方 美的経験の認知発達 新装版

出版社名 法政大学出版局
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-588-41036-9
4-588-41036-9
税込価格 3,520円
頁数・縦 282,8P 20cm
シリーズ名 絵画の見方

商品内容

目次

序論(認知発達理論
芸術に関する諸前提 ほか)
第1章 五段階の概観(第一段階―お気に入り
第二段階―美とリアリズム ほか)
第2章 主題(美
不特定の他者 ほか)
第3章 表出(身ぶりにあらわれる感情
感情を描く ほか)
第4章 媒体、フォルム、様式(難易度と熟練
モダン・アート ほか)
第5章 価値判断(価値判断の客観性
本来の基準の転倒 ほか)

著者紹介

パーソンズ,マイケル・J. (パーソンズ,マイケルJ.)   Parsons,Michael J.
1935年、イギリスに生まれる。オックスフォード大学で英文学を学び、1963年、アメリカに渡り、イリノイ大学で教育哲学を修める。1987年よりオハイオ州立大学で芸術教育学科の主任教授(現在は同名誉教授)を務め、現在は、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校芸術デザイン学部教授
尾崎 彰宏 (オザキ アキヒロ)  
1955年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士後期課程退学。現在、東北大学大学院文学研究科教授。美学・西洋美術史専攻
加藤 雅之 (カトウ マサユキ)  
1958年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、神戸大学国際コミュニケーションセンター教授。イギリス文学・文化、英語教育専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)