• 本

豊田家紡織事業の経営史 紡織から紡織機、そして自動車へ

出版社名 文眞堂
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-8309-4860-2
4-8309-4860-4
税込価格 3,190円
頁数・縦 171P 22cm

商品内容

要旨

今話題のピケティ「21世紀の資本」と同じく、税務統計を用いて豊田家紡織事業のグローカルな展開過程を研究することで、経営学の実証研究に新たな成果を加える書。

目次

1 はじめに―本書の課題
2 豊田ファミリーの所得の形成過程
3 豊田自動織布(自働紡織)工場の急成長
4 豊田紡織(株)の経営史
5 (株)豊田紡織廠の経営史
6 豊田自動織機製作所の経営史
7 (株)豊田自動織機製作所の自動車事業進出の金融過程
8 むすび

著者紹介

山崎 広明 (ヤマザキ ヒロアキ)  
1934年1月福岡市に生まれる。1956年東京大学経済学部卒、農林中央金庫に勤務後、大学院に進学。1963年東京大学大学院社会科学研究科応用経済学専門課程単位取得退学。その後、神奈川大学、法政大学、東京大学社会科学研究所、埼玉大学、東海学園大学に勤務。現在、東京大学・東海学園大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)