• 本

蟻の菜園 アントガーデン

宝島社文庫 Cゆ−1−6

出版社名 宝島社
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-8002-4431-4
4-8002-4431-5
税込価格 734円
頁数・縦 436P 16cm

商品内容

要旨

婚活サイトを利用した連続不審死事件に関与したとして、殺人容疑がかかる円藤冬香。しかし冬香には完璧なアリバイがあり、共犯者の影も見当たらなかった。並外れた美貌をもつ冬香の人生と犯行動機に興味を抱いた週刊誌ライターの由美は、事件を追いはじめる。数奇な運命を辿る美女の過去を追って、由美は千葉・房総から福井・東尋坊へ。大藪賞受賞作家が描く、驚愕の傑作サスペンス!『このミス』大賞シリーズ。

おすすめコメント

婚活サイトを利用した連続不審死事件に関与したとして、殺人容疑がかかる円藤冬香。しかし冬香には鉄壁のアリバイがあり、共犯者の影も見当たらなかった。並外れた美貌をもつ冬香の人生と犯行動機に興味を抱いた週刊誌ライターの由美は、大手メディアを向こうに回して事件を追いはじめる。数奇な運命を辿る美女の過去を追って、由美は千葉・房総から福井・東尋坊へ――。予測不能!徹夜覚悟!大藪春彦賞受賞、「佐方貞人」シリーズで人気沸騰の著者が描ききる、驚愕と慟哭の傑作サスペンス。『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ。

著者紹介

柚月 裕子 (ユズキ ユウコ)  
1968年、岩手県生まれ。『臨床真理』にて第7回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞し、2009年デビュー。2012年に『検事の本懐』で第25回山本周五郎賞にノミネート、2013年同作で第15回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)