• 本

縞々学 リズムから地球史に迫る 新装版

UPコレクション

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-13-006531-3
4-13-006531-9
税込価格 3,520円
頁数・縦 266,18P 19cm

商品内容

要旨

地球環境変動40億年のダイナミクス。化石や地層の縞模様、気候変動、銀河のリズムまで―あらゆる“しましま”から躍動する地球のドラマが見えてくる。

目次

1 縞々学の誕生(縞々学と地球学)
2 高時間分解能で地球史を読む(珪化木は語る
湖成堆積物は語る
熱帯サンゴ礁は語る)
3 地球システムの変動とその原因―気候を例として(気候の変動
ミランコビッチサイクル
大気・海洋・氷床系の変動)
4 宇宙のリズムと地球システムの相互作用(太陽活動のリズム
月の起源と潮汐のリズム
銀河のリズム)
5 全地球史解読に向けて(生物の大量絶滅のリズム
地球磁場のリズム)
6 共鳴する地球システム(共鳴する地球システム)

出版社
商品紹介

地層や化石の縞模様、気候変動、銀河のリズムまで――地球環境変動史の解明に挑む刺激的な“しましま学”の案内書。初版1995年。

著者紹介

川上 紳一 (カワカミ シンイチ)  
1956年長野県に生まれる。1980年名古屋大学理学部卒業。1985年名古屋大学大学院理学研究科地球科学専攻修了。1985‐87年日本学術振興会特別研究員(PD)。1987年岐阜大学教育学部助手。1993年同助教授。現在、岐阜大学教育学部教授、理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)