• 本

傾国子女

文春文庫 し28−3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-16-790423-4
4-16-790423-3
税込価格 886円
頁数・縦 445P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

奇跡の美貌をもつ女・白草千春。13歳の時父が多額の借金を残して失踪、知人の小児科医の家に母と移り住む。少女偏愛者の養父から逃れるように初恋の男と逃避行を企てるが―常に男たちの争いの的になりながら、貪欲に幸せを求め続けた千春の行き着く先は?現代版「好色一代女」というべき傑作長篇小説。

おすすめコメント

奇跡の美貌を持つ女vs世の中を悪くする男たち 常に男達の争いの的になる「災いの女」でありながら、貪欲に幸せを追い求めた白草千春―絶妙の女一人語りによる現代版・好色一代女。

著者紹介

島田 雅彦 (シマダ マサヒコ)  
1961年東京都生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒業。83年『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー。『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、『カオスの娘』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)