• 本

偏差値70からの甲子園 僕たちは野球も学業も頂点を目指す

出版社名 竹書房
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-8019-0422-4
4-8019-0422-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

強豪私学に立ち向かう、進学校の野球とは!?野球特待生ゼロ。限られたわずかな練習時間と、グラウンドの制約…。それでも創意と工夫で結果を残す、名門進学校6校の練習・指導法が明らかに!!

目次

第0限 はじめに
第1限 愛媛県立松山東高等学校―文経武緯 がんばっていきましょい
第2限 熊本県立済々黌高等学校―正倫理明大義 重廉恥振元氣 磨知識進文明
第3限 滋賀県立彦根東高等学校―求めよ普く、究めよ深く 赤鬼魂
第4限 愛知県立時習館高等学校―みずから考え自ら成す 学則不固
第5限 青森県立青森高等学校―自律自啓 誠実勤勉 和協責任
第6限 佐賀県立佐賀西高等学校―質実剛健 鍛身養志
第7限 おわりに

出版社
商品紹介

近年甲子園では高偏差値を誇る進学校の活躍が目覚ましい。そんな彼らの練習方法、指導者の高校野球理論、選手たちの意識を徹底解明。

著者紹介

松永 多佳倫 (マツナガ タカリン)  
1968年生。岐阜県大垣市出身。琉球大学卒。出版社を経て2009年8月よりフリーランスとなり沖縄移住。ノンフィクションライターとして沖縄の民族、言語を研究中。他にも高校野球、サッカーといったスポーツ雑誌に記事を寄稿し、地元のラジオ等でも活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)