• 本

環太平洋地域の地震災害と復興 比較地震災害論

出版社名 古今書院
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-7722-3170-1
4-7722-3170-6
税込価格 9,900円
頁数・縦 228P 27cm

商品内容

目次

第1部 日本の地震災害と復興過程(1925年北但馬地震と豊岡町
1927年北丹後地震と京都府の対応
1927年北丹後地震と峰山町

1927年北丹後地震と網野町網野区)
第2部 台湾の地震災害と復興(1935年新竹―台中地震の被害と発生要因
1935年震災における台湾総督府の対応と復興計画
1999年集集地震による被害と復興)
第3部 アメリカ・ニュージーランドの地震災害と復興過程(1925年サンタバーバラ地震と復興過程
1931年ホークスベイ地震によるネーピアの被害と復興
1931年ホークスベイ地震によるヘイスティングスの被害と復興)
第4部 クライストチャーチの地震災害と復興計画(2010年ダフィールド地震による被害
2011年クライストチャーチ地震の被害と発生要因
2011年震災におけるクライストチャーチの復興計画)

出版社・メーカーコメント

1925年北但馬地震と豊岡町. 1927年北丹後地震と京都府の対応. 1927年北丹後地震と峰山町. 1927年北丹後地震と網野町網野区. 1935年新竹−台中地震の被害と発生要因. 1935年震災における台湾総督府の対応と復興計画. 1999年集集地震による被害と復興. 1925年サンタバーバラ地震被害と復興過程. 1931年ホークスベイ地震によるネーピアの被害と復興. 1931年ホークスベイ地震によるヘイスティングスの被害と復興. 2010年ダフィールド地震による被害. 2011年クライストチャーチ地震の被害と発生要因. 2011年震災におけるクライストチャーチの復興計画. 終章

著者紹介

植村 善博 (ウエムラ ヨシヒロ)  
1946年京都市生まれ。1971年立命館大学大学院修士課程修了、自然地理学専攻。京都府立峰山、田辺、朱雀などの各高等学校教諭を経て1993年より佛教大学に勤務、現在、歴史学部歴史文化学科教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)