• 本

道重さゆみという生き方 モーニング娘。史上最強のリーダーと呼ばれるまで

メトロポリタン新書 003

出版社名 メトロポリタンプレス
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-907870-11-9
4-907870-11-6
税込価格 864円
頁数・縦 215P 18cm

商品内容

要旨

12年前、その少女は何も持っていなかった。少なくとも歌手として、踊り手として素質などないように思えた。そう、当時テレビで放映された「モーニング娘。LOVEオーディション2002」の風景に映し出された彼女は、まさに私たち「視聴者」と何ら変わりなかったのだ。正直に言えば、逆に視聴者に優越感を与えるほど、彼女は音楽的素養のない候補者に見えた。恵まれた才能など何もない私は、自然とこの13歳の少女に自らを投影し、無謀な挑戦をする愚か者として嘲笑した。すでにいくつもの挫折を経験し、そのことに慣れてしまった私は、まだ挫折を知らないであろう彼女の無垢な姿に興味を覚えたのだ。自分の底意地の悪さを認めながらも「彼女はきっと現実に打ちのめされるに違いない…」と直感し、その瞬間が訪れた時に、彼女がどんな表情をし、どう打ちひしがれるのかに興味をそそられた。

目次

モーニング娘。との出会い
「ASAYAN」から生まれたモーニング娘。
道重さゆみ13歳の挑戦
試練の最終合宿審査―道重さゆみの原点
モーニング娘。としての船出―苦悩と成長の始まり
焦燥と模索の時代
「カッコいい」モーニング娘。―「プラチナ期」の幕明け
異色キャラでの奮闘
プラチナ期の終焉―躍動する道重さゆみ
モーニング娘。第8代目リーダー、道重さゆみ誕生
モーニング娘。を全うした少女―道重さゆみが輝いた理由
そして卒業コンサート

出版社
商品紹介

アイドルの生き様から、現代の生き方を読み解いた一冊。