• 本

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか

出版社名 あさ出版
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-86063-805-4
4-86063-805-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 235P 図版10P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

第1章 ホームページ「7つ」の大誤解(「良いホームページを作る」のは大間違い
「ホームページに英語を使う」のは大間違い ほか)
第2章 商売の道理1 だれに売るか―「お客様」を絞り込めば、ホームページはうまくいく(「だれが買うのか」を特定したあとで、営業をかける
ホームページも「どぶ板営業」も、やっていることは同じ ほか)
第3章 商売の道理2 何を売るか―「魅力的な商品」があれば、ホームページはうまくいく(商品力がなければ、ホームページを作っても売れない
ホームページにできるのは「商品をお客様の前に運ぶこと」だけ ほか)
第4章 商売の道理3 どう売るか―「売れるパターン」に当てはめれば、ホームページはうまくいく(カッコいいホームページを作ると、商品は売れなくなる
「お客様のニーズに応える」ことを念頭にホームページを設計する ほか)
第5章 実店舗もホームページも、「商売の道理」は変わらない(1カ月に「800人」のお客様を増やしたトンカツ屋の手法とは?
商売で一般大事なことは、「お客様をおもてなしする」こと ほか)

出版社・メーカーコメント

「お客様」を絞り込み、「魅力的な商品」を用意し、「売れるパターン」に当てはめるだけ。Webマーケティング専門会社代表取締役が、実際に手がけてきた事例を紹介しながら、「商売の道理」とは何かを解説する。

著者紹介

石嶋 洋平 (イシジマ ヨウヘイ)  
株式会社ミスターフュージョン代表取締役。1981年生まれ。日本大学文理学部卒業。広告代理店勤務を経て、2009年に株式会社ミスターフュージョンを設立し、代表取締役に就任。2012年6‐9年度Google「Excellent Performer Award」最優秀賞、2012年下半期Yahoo!JAPANプロモーション広告「新規代理店賞第1位」を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)