• 本

圓朝祭の五代目柳家小さん 第2巻

CDブック

出版社名 小学館
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-09-480188-0
4-09-480188-X
税込価格 2,530円
頁数・縦 19P 20cm
シリーズ名 圓朝祭の五代目柳家小さん

商品内容

目次

柳亭市馬インタビュー
南瓜屋
三人旅
蒟蒻問答
欠伸指南
圓朝祭プログラム

おすすめコメント

これぞ究極!人間国宝・小さん落語の世界! 柳家小さん70歳〜85歳の蔵出し音源17席を、2枚組CD BOOK四巻で月イチ刊行中。その第二巻は、「南瓜屋」「三人旅」「蒟蒻問答」「欠伸指南」という超!十八番ネタの4席で、70代半ばの円熟の高座です。17席すべてが、「東横落語会」を引き継いで毎年イイノホールで行われていた「圓朝祭」での1985〜2001年の貴重な音源。「『圓朝祭』だけは続けよう」という、当時落語協会会長だった小さんの一声で継続が決まった名門落語会で、思い入れも深く、最晩年まで高座に上がり続けた唯一の会が「圓朝祭」でした。人間国宝認定以降の高座は、CD化されているものがきわめて少なく、大変なお宝です。演目も大ネタ揃い。冊子には、小さん最後の内弟子で、落語協会会長・柳亭市馬師が、小さん師匠から教授された貴重な芸論や、師匠のチャーミングなエピソードをたっぷり語っています。解説・長井好弘。第一巻収録演目=「へっつい幽霊」「夏どろ」「将棋の殿様」「粗忽の使者」。※圓朝祭=1957年から続く、明治の大名人・三遊亭圓朝を記念した夏の恒例落語会

出版社・メーカーコメント

これぞ究極!人間国宝・小さん落語の世界!柳家小さん70歳〜85歳の蔵出し音源17席を、2枚組CDBOOK四巻で月イチ刊行中。その第二巻は、「南瓜屋」「三人旅」「蒟蒻問答」「欠伸指南」という超!十八番ネタの4席で、70代半ばの円熟の高座です。17席すべてが、「東横落語会」を引き継いで毎年イイノホールで行われていた「圓朝祭」での1985〜2001年の貴重な音源。「『圓朝祭』だけは続けよう」という、当時落語協会会長だった小さんの一声で継続が決まった名門落語会で、思い入れも深く、最晩年まで高座に上がり続けた唯一の会が「圓朝祭」でした。人間国宝認定以降の高座は、CD化されているものがきわめて少なく、大変なお宝です。演目も大ネタ揃い。冊子には、小さん最後の内弟子で、落語協会会長・柳亭市馬師が、小さん師匠から教授された貴重な芸論や、師匠のチャーミングなエピソードをたっぷり語っています。解説・長井好弘。第一巻収録演目=「へっつい幽霊」「夏どろ」「将棋の殿様」「粗忽の使者」。※圓朝祭=1957年から続く、明治の大名人・三遊亭圓朝を記念した夏の恒例落語会