• 本

泥の中から咲く 身と心をほぐす18の知恵

出版社名 NHK出版
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-14-005669-1
4-14-005669-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

どん底を経験したからこそ希望の光が見えてくる!「ネット法話のカリスマ」妙慶さん、初の自伝的エッセイ。

目次

無理をしないで生きる
「最悪」から抜け出すには
心の荷物をおろす
逆境のときにすべきこと
すべてはつながっている
あやまちのあとが人生を決める
愛することができない人へ
生きる意味とは
緊張を解きほぐす
過去を悔やむ人へ
叱り方、叱られ方
気持ちが伝わらない理由
勝ち負けの心を捨てる
人生に希望を持つ
なぜ私は人に嫌われるのか
したたかに生きる
厳しい言葉を受け入れる力
「死」に直面するとき

出版社
商品紹介

どん底を経験したからこそ希望の光が見えてくる! 全国の悩める老若男女に生きる希望をもたらす、カリスマ的人気の僧侶・フリーアナウンサーによる初の自伝的エッセイ。

出版社・メーカーコメント

全国の悩める老若男女に生きる希望をもたらす、カリスマ的人気の僧侶・フリーアナウンサーによる初の自伝的エッセイ。美しい花を咲かせるハスは泥水の中でしか生きられない。この世も泥水のごとく濁っており生きづらいものだが、自らの苦悩と向き合ってこそ、生きる力が湧いてくることが実感できる本。

著者紹介

川村 妙慶 (カワムラ ミョウケイ)  
真宗大谷派僧侶(正念寺坊守)、アナウンサー。1964年、福岡県生まれ。広島経済大学客員教授。NHK・中日・読売文化センター講師。二十歳のころに真宗大谷派(東本願寺)の僧侶になる。また、関西を中心にアナウンサーとしても活躍。全国各地で精力的に講演を行い、生活の中の身近なテーマで法話を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)