• 本

いじめの構造を破壊する法則

新版

学芸みらい教育新書 3

出版社名 学芸みらい社
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-905374-77-0
4-905374-77-4
税込価格 1,100円
頁数・縦 217P 18cm

商品内容

要旨

日本のすべての教師に勇気と自信を与えつづけるスーパー名著!クラスの中のいじめの芽を摘み取るのが教師の役割だ。

目次

第1章 差別を見のがさない(子供集団には教育力がある
グループ分けで一人の大切さを教える ほか)
第2章 いじめ、親は訴える(ある母親の訴え
続・ある母親の訴え ほか)
第3章 教師だけがいじめをなくせる(中学での「いじめ」へのアドバイス
先生の努力は分かりますが ほか)
第4章 教師、いじめとの闘い(少しひねた子供
授業での逆転現象 ほか)
第5章 いじめとの闘いをどこまでも(ある転入生の日記
その通知表に異議あり、「先生、聞いて」 ほか)

著者紹介

向山 洋一 (ムコウヤマ ヨウイチ)  
東京都生まれ。68年東京学芸大学卒業後、東京都大田区立小学校の教師となり、2000年3月に退職。全国の優れた教育技術を集め、教師の共有財産にする「教育技術法則化運動」TOSS(トス:Teachers’ Organization of Skill Sharingの略)を始め、現在もその代表を務め、日本の教育界に多大な影響を与えている。日本教育技術学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)