• 本

くり返し読みたい禅語

出版社名 リベラル社
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-434-21001-3
4-434-21001-7
税込価格 1,296円
頁数・縦 159P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

禅語は「よりよく生きる」ための知恵の宝庫。日常で役立つ70の言葉をわかりやすく解説します。

目次

第1章 人間関係を円滑にする言葉(洗心―汚れた心も、洗えばきれいになる
喫茶去―誰にでも茶をすすめる心の余裕を ほか)
第2章 悩みや迷いを解消する言葉(春来草自生―しかるべき時まで焦らず待つ
好事不如無―良いことに執着しない ほか)
第3章 自信を取り戻す言葉(李花白桃花紅―そのままが、いちばん美しい
大象不遊兎径―大物は象のようにゆったりしている ほか)
第4章 やる気になる言葉(白雲自去来―時には、放っておくことも大切
歩歩是道場―どんな環境でも学ぶことはできる ほか)
第5章 豊かに生きるための言葉(閑古錐―心が丸くなれば余裕が生まれる
日々是好日―今を受け入れ、大切に生きる ほか)

著者紹介

武山 廣道 (タケヤマ コウドウ)  
1953年生まれ。73年、正眼専門道場入門。天下の鬼叢林(おにそうりん)といわれた正眼僧堂にて多年修行。96年4月、白林寺住職に就任。2011年3月、全国宗務所長会会長就任。12年、臨済宗妙心寺派宗議会議員・名古屋禅センター長・文化センター講師など宗門の興隆に勤しむ
臼井 治 (ウスイ オサム)  
日本画家、日本美術院特侍。(財)愛知県立芸術大学大学院美術研修科修了。師は片岡球子。(財)愛知県立芸術大学日本画非常勤講師、愛知県立芸術大学法隆寺金色堂壁画模写事業参加を経て、現在は朝日カルチャーセンター講師など、様々な日本画の講座で講師を務める。個展も多数開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)