• 本

暗号技術入門 秘密の国のアリス

第3版

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-7973-8222-8
4-7973-8222-8
税込価格 3,240円
頁数・縦 446P 21cm
シリーズ名 暗号技術入門

商品内容

要旨

現代の暗号はこうなっていたのか。たくさんの図と、やさしい文章で現代の暗号を解き明かす。大幅なアップデートとともに、「仮想通貨ビットコイン」「楕円曲線暗号」を新たに加筆。

目次

第1部 暗号(暗号の世界ひとめぐり
歴史上の暗号―他人が読めない文章を作る
対称暗号(共通鍵暗号)―1つの鍵で暗号化し、同じ鍵で復号化する
ブロック暗号のモード―ブロック暗号をどのように繰り返すか
公開鍵暗号―公開鍵で暗号化し、プライベート鍵で復号化する
ハイブリッド暗号システム―対称暗号でスピードアップし、公開鍵暗号でセッション鍵を守る)
第2部 認証(一方向ハッシュ関数―メッセージの「指紋」をとる
メッセージ認証コード―メッセージは正しく送られてきたか
デジタル署名―このメッセージを書いたのは誰か
証明書―公開鍵へのデジタル署名)
第3部 鍵・乱数・応用技術(鍵―秘密のエッセンス
乱数―予測不可能性の源
PGP―暗号技術を組み合わせる職人芸
SSL/TLS―セキュアな通信のために
暗号技術と現実社会―不完全なセキュリティの中で生きる私たち
楕円曲線暗号暗号技術確認クイズ)

おすすめコメント

2008年の刊行以来、セキュリティ関連部門で長期間トップをキープしている『新版暗号技術入門』の改訂版です。「対称暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PKI」「PGP」「SSL/TLS」など、暗号技術の基礎を、たくさんの図とやさしい文章で解説しています。今回の《第3版》では、これまでの基本的な暗号技術の解説に加えて、大幅な加筆修正を行っています。・現代の暗号技術に関するアップデート ・SHA−3のコンペティションとSHA−3(Keccak)の構造 ・POODLEなどのSSL/TLSへの攻撃 ・認証付き暗号の紹介 ・ビットコインと暗号技術の関係 ・楕円曲線暗号の紹介 セキュリティ関連技術者はもちろん、現代を生きるすべての人にとって必読の一冊です。