• 本

でんごんでーす

講談社の翻訳絵本

出版社名 講談社
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-06-283088-1
4-06-283088-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 〔33P〕 21×26cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • お母さん鳥が息子のピーターへの伝言を頼みますが、個性派ぞろいの鳥たちは、
    伝言をするたびに、内容が大変なことに!!
    ちゃんとピーターに、伝言が伝わるか最後までハラハラドキドキ。
    子どもの頃、クラス対抗で行った伝言ゲームのわくわく感を思い出しました。
    色使いもとても綺麗な本で、登場する鳥たちは、表情も豊かでみんなおしゃれ。
    鳥たちがとまっている電線の下の町の風景も、細かく描かれていて、
    それぞれの物語があるようです。
    早口ことば、伝言ゲームなど、いろんな楽しみ方ができる
    よみきかせにもぴったりのオススメの絵本です。

    (2015年12月11日)

商品内容

要旨

「ばんごはんだからかえっておいで」さあ、ピーターはばんごはんにまにあうでしょうか?

出版社
商品紹介

電話線の上でくりひろげられる、鳥たちの「伝言ゲーム」。お母さん鳥からのだいじな伝言は、ピーターまでちゃんと届くでしょうか?

おすすめコメント

ボストングローブ・ホーンブック賞、コールデコット賞受賞者である、アメリカのベストセラー作家、マック・バーネットがうみだした、機知に富んだ、ユーモアたっぷりの絵本。お母さん鳥は、小さなピーターへ伝言を送りますが、つぎつぎと鳥たちが伝えていくのは、自分勝手でちんぷんかんぷんなことばかり。さあ、ピーターは、夜ごはんの時間に、家に帰ることができるでしょうか。子どもたちが大好きな「伝言ゲーム」の楽しさが、そのまま絵本になっていて、読みきかせにもぴったりです。

著者紹介

バーネット,マック (バーネット,マック)   Barnett,Mac
1982年、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。絵本のテキストを数多く手がける、バークリー在住のベストセラー作家。『アナベルとふしぎなけいと』(絵/ジョン・クラッセン、訳/なかがわちひろ、あすなろ書房)にて、2012年ボストングローブ・ホーンブック賞(絵本部門)、2013年コールデコット賞を受賞
カラーチー,ジェン (カラーチー,ジェン)   Corace,Jen
シンプルで高いデザイン性が評価を受ける、ロードアイランド州在住のイラストレーター。本以外のさまざまな分野でも、イラストレーター、デザイナーとして広く活躍している
林 木林 (ハヤシ キリン)  
山口県生まれ。詩人、絵本作家、作詞家。言葉遊びの分野でも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)