• 本

壇蜜日記 2

文春文庫 た92−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-16-790453-1
4-16-790453-5
税込価格 659円
頁数・縦 223P 16cm
シリーズ名 壇蜜日記

商品内容

要旨

風呂上がりのアイスだけが仕事の励み。可愛い後輩の女の子を見れば、妹だったら…と妄想し、トイレットペーパーの「8ロール入り」の豊富さに気持ちを高揚させる―そんな壇蜜的日常に驚愕の新展開!―「抱かれた」。しなやかな筆致で綴られる「蜜」な生活と意見。ますます冴え渡る、待望の日記第二弾。文庫オリジナル。

目次

2014 夏 水を飲む暇も惜しいほど熱中して抱き合った者がいた。
2014 秋 手垢だらけの悪口には新鮮な柿がよく合う。
2014‐2015 冬 チョコレートの受け取りよりもジムを優先される。
2015 春 どうなんだ、男よ。野良犬になったことは、あるかい。
2015 夏 七夕だったが、特に何かを願うことなく終わった。

出版社・メーカーコメント

あの『壇蜜日記』が帰って来た! 「想像に任せるなんてイケてる芸能人みたいな事は言わないでおく。抱かれた」。猫と昼寝に明け暮れてた壇蜜34歳に驚愕の新展開!

著者紹介

壇 蜜 (ダン ミツ)  
本名・齋藤支靜加。1980年秋田県生まれ。東京都出身。昭和女子大学卒業後、調理師免許を取得、また冠婚葬祭の専門学校にも通う。和菓子工場、銀座のクラブホステスなど様々な職業を経験した後、2010年に29歳のグラビアアイドルとしてデビュー。独特の存在感でまたたく間にメディアに注目され、2013年には映画『甘い鞭』に出演、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)