• 本

定番おかず50名店シェフレシピ

出版社名 世界文化社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-418-15322-0
4-418-15322-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 128P 26cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

家庭で本当においしく作りたい料理だけ。フルプロセス写真入り、ポイントもひと目で分かるマーカー付きで作りやすさ抜群!

目次

1 まずはマスターしたいこの5品(肉じゃが
筑前煮 ほか)
2 肉のおかず(とんかつ
鶏のから揚げ ほか)
3 魚のおかず(鯛の煮つけ
さばのみそ煮 ほか)
4 豆腐と卵のおかず(オムレツ
かに玉 ほか)
5 ご飯と麺(豚肉とほうれん草のチャーハン
手羽先でとれる簡単チキンスープ ほか)

出版社
商品紹介

おうちで作りたい料理ベスト50を和洋中の名店シェフ3人がフルプロセス写真入りで丁寧に教えます。初心者もベテランも納得の1冊!

おすすめコメント

おうちでとびきりおいしく作りたい定番料理50品を、きちんと丁寧に教えるレシピ本ができました。作り方はフルプロセス写真入りだから、分かりやすさ抜群! ポイントもひと目で分かるよう、マーカー付き。そして何より料理を教えてくれるのは、いまテレビや雑誌で活躍中のシェフ3人。洋食は「たいめいけん」茂出木シェフ、中華は「スーツァンレストラン陳」菰田シェフ、和食は「賛否両論」笠原シェフ。名店シェフが伝授するから、おいしさも保証付き! 初心者に使いやすく、ベテランにも納得していただける、ずっと役立つ料理書です。

著者紹介

茂出木 浩司 (モデギ ヒロシ)  
昭和6年創業の日本橋の洋食屋「たいめいけん」三代目。高校卒業後に渡米、帰国後、都内のレストランで修業ののち実家の厨房に入る。日本人になじみ深い料理を分かりやすく、楽しく解説することに定評があり、TVでも活躍
笠原 将弘 (カサハラ マサヒロ)  
恵比寿にある日本料理「賛否両論」料理長。「正月屋吉兆」で9年間修業し、実家の鶏料理店を継ぐ。2004年に今の店をオープン。明確な理論で、家庭の和食が驚くほどおいしく作れる知恵を伝授。その教え方は人気が高く、著書も多数
菰田 欣也 (コモダ キンヤ)  
渋谷・セルリアンタワー東急ホテル内にある四川料理店「スーツァンレストラン陳」総料理長。「四川飯店」陳建一に薫陶を受け、2001年のオープン以来、料理長を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)