• 本

ウルトラマンからワンピースまでヒーローたちの戦うキモチ

出版社名 サイゾー
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-904209-79-0
4-904209-79-6
税込価格 1,430円
頁数・縦 214P 19cm

商品内容

要旨

30作品の主人公を徹底分析!彼らはなぜ戦うのか?または、なぜ戦わないのか?「正義のため」はウソくさい。

目次

1 戦う主人公たち―主人公たちは、なぜ戦うのか?彼らの戦う理由と戦うキモチを探る!(ウルトラマン―「正義」のため、しかしその底にはハヤタへの「罪ほろぼし」の気持ちが…!
ウルトラセブン―地球を外敵から守る!それは愛するアンヌを守るため?
進撃の巨人―復讐心に燃えて戦う日々だが、いったい何から何を守ろうとしているのか? ほか)
2 戦わない主人公たち―主人公たちは、なぜ戦わないのか?彼らの戦わない理由とそのキモチを探る!(風立ちぬ―美と理想を追求するココロに「戦争」はどう映ったのか?
魔法少女まどか☆マギカ―死ぬのは怖いし戦う理由もない、そんな少女が最後に…!
ケロロ軍曹―戦えばいつでも勝てる余裕を持った軍人が、平和の楽しさを知ってしまった! ほか)
3 敵の分析―敵たちは、なぜ戦うのか?彼らの戦う理由とキモチを探る!(死ね死ね団『レインボーマン』
ヨミ『バビル二世』
ショッカー『仮面ライダー』 ほか)

おすすめコメント

異星人であるウルトラマンは、なぜ地球の人類のために戦ったのか?その二代目であるウルトラセブンの戦う理由はなんだったのか?さらに、「ワンピース」「進撃の巨人」「ドラゴンボール」など、人気アニメ、コミック、そして特撮ヒーローものなど約30作品を対象に、気鋭の論者がそれらの主人公がなぜ戦うのか、またはなぜ戦わないのか、その理由や根拠を分析。それを通して見えてくる、ヒーローを求める人間たちの悲しき性とは?

著者紹介

林 延哉 (ハヤシ ノブヤ)  
茨城大学教育学部情報文化課程准教授。1961年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(心理学専攻)。日本社会臨床学会会員。日本社会臨床学会事務局長(2013年まで)
高田 明典 (タカダ アキノリ)  
フェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科教授。1961年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(心理学専攻)。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程単位取得満期退学(電子通信工学専攻)。日本心理学会会員。情報処理学会会員。IEEE会員。電子情報通信学会『思考と言語』研究専門委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)