• 本

村山士郎教育論集 5

教師の生き方と教育実践の創造

出版社名 本の泉社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-7807-1227-8
4-7807-1227-0
税込価格 2,700円
頁数・縦 301P 22cm
シリーズ名 村山士郎教育論集

商品内容

目次

第1部 子どもに向き合い、時代を生きる教師たちへ(若い教師たちへの期待
教師・笠原紀久恵に学ぶ―『友がいてぼくがある』の生活共感
教師・桐山京子に学ぶ―『学校はぼくの生きがい』の中学生像
現代学生のなかに青年教師の可能性を読む
教育実践と教師の自己形成)
第2部 学童保育の原点と生活づくり(私の学童保育論の原点
学童保育の生活づくり
子どもの豊かな生活づくりと学童保育の可能性)
第3部 子どもの生活に共感し、教育実践を創る(私の教育実践学習の出発点―私のもうひとつの大学院
「学級崩壊」にどう取り組むか
学力低下問題が提起している教育実践的課題
豊かなことばと表現が確かな学力を育てる
東日本大震災と子ども・教師)

著者紹介

村山 士郎 (ムラヤマ シロウ)  
1944年山形県に生まれる。1977年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、教育学博士。1980年大東文化大学に着任。2015年大東文化大学名誉教授。現在、大東文化大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)