• 本

なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか?

出版社名 あさ出版
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-86063-812-2
4-86063-812-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 220P 19cm

商品内容

要旨

コーヒー豆は産地を指定して買い付け、品質、鮮度を最優先にした輸送、パンもソーセージも自前開発、原価は度外視、「大量生産は無理」と言われた直火焙煎を世界で唯一実現などなど本当のコーヒー好きをとりこにする、知られざる数々のこだわり。

目次

第1章 ドトールの「こだわる」理由と創業にあり―有名なコーヒーショップチェーンはこうしてできた
第2章 受け継がれ、進化する精神―二代目社長は何を引き継ぎ、何を変えたのか
第3章 「街の喫茶店のこだわりコーヒー」を全国どこでも手ごろな価格で―儲け、効率を追わない
第4章 フードの秘密―ドトールの食べ物は、どうしてあんなにおいしいのか
第5章 手間はかけても待たせない―オペレーション・サービスの秘密
第6章 「ドトールはダサい」からの脱却―「白ドトール」は、いかにして生まれたのか

著者紹介

上阪 徹 (ウエサカ トオル)  
1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループを経て、94年よりフリーランスのライターとして独立。雑誌や書籍などで執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)