• 本

外資系コンサルのリサーチ技法 事象を観察し本質を見抜くスキル

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-492-55763-1
4-492-55763-6
税込価格 2,200円
頁数・縦 181P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

情報を収集・整理・加工し断片的な事実から意思決定に寄与する洞察を抽出するプロの「調べる」テクニック。世界最大規模の総合コンサルティングファーム、アクセンチュアで蓄積されてきたリサーチのセオリーとテクニックを豊富な事例とともに紹介。

目次

第1章 リサーチの基本的な流れ(目的の確認
リサーチプランの設計
リサーチの実行
アウトプット化)
第2章 9つのリサーチ技法1『情報をさがす編』(情報を「さがす」技法と「つくる」技法
Web検索
文献検索
記事検索
公的調査・統計活用
民間調査レポート活用)
第3章 9つのリサーチ技法2『情報をつくる編』(アンケート調査
ソーシャルリスニング
フィールド調査
インタビュー)
第4章 リサーチのケーススタディ(顧客を調べる(取引先の実態を調べる
商品の消費動向を調べる)
業界・市場を調べる(市場規模・成長性を調べる
規制緩和による影響を調べる)
企業を調べる(企業の業績推移を調べる
先進企業の事例を調べる))

おすすめコメント

世界最大級のコンサルティングファーム、アクセンチュアで蓄積されてきたリサーチのセオリーとテクニックを豊富な事例とともに初公開。Web検索、統計調査、インタビュー、文献検索、ソーシャルリスニング etc. 情報を収集・整理・加工し、断片的な事実(ファクト)から 意思決定に寄与する洞察(インサイト)を抽出するプロの「調べる」テクニックを解説。

著者紹介

宮尾 大志 (ミヤオ ダイシ)  
アクセンチュア製造流通本部シニア・マネジャー。国際基督教大学教養学部卒。消費財業界を中心に、製造・流通業クライアントに対して、全社・事業戦略、M&A・提携戦略、全社構造改革、営業・マーケティング戦略の策定・実行支援、グローバルオペレーティングモデル構築、業務システム再構築等の多数のプロジェクトを担当。『Think!』(東洋経済新報社)、「日経BP ITpro Marketing」等寄稿多数。グロービスマネジメントスクール講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)