• 本

心が強い人少し弱い人

出版社名 三笠書房
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-8379-2611-5
4-8379-2611-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 198P 19cm

商品内容

要旨

もっと安心感が欲しい人、人生の満足感を高めたい人へ。この世で一番大切な“自己実現”のかなえ方!

目次

第1章 今ある「生きづらさ」や「悩み」の原因はなんだろう?(幸せな人だけが気づいている「人生のルール」
「今の自分」をどれだけ大事にしていますか?
「人生の満足度」が高い人、低い人
「誰からも愛される人」の共通点)
第2章 控えめで得する人・欲張りで損する人(「心を許せる友」が一人いるだけで人生はこんなに豊かになる
「気に入られるための努力」はなぜ100%実らないのか
「ストレスに負けない心」のつくり方
つい「本当の自分」を隠してしまうあなたへ)
第3章 自分の内側にある「魅力」と出合う(「人間的魅力」の意外な側面
認めるだけで人生が楽になる“たった一つの真実”
「心の傷を強さに変える」考え方
自己実現への道
建て前と本音の上手な折り合い方)
第4章 あなたが持つべき4つの「心の武器」(「心がふれあう友人」の存在
健康的で安らかさに満ちた「時間」
イヤな過去と決別する「エネルギー」
自分の弱点を受け入れる「現実感覚」)
第5章 無理しないほうが強くなれる「希望の心理学」(「自分らしさ」を再発見!
気持ちの整理―ここに気づくと自分に自信が湧いてくる)

著者紹介

加藤 諦三 (カトウ タイゾウ)  
心理学者。1938年生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員、ラジオの「テレフォン人生相談」パーソナリティー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)