• 本

社会学の起源 創始者の対話

出版社名 本の泉社
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-7807-1248-3
4-7807-1248-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 174P 19cm

商品内容

目次

第1部 コントの社会学(生い立ちから
カソリック系ブルジョワ家族の影響 ほか)
第2部 スペンサーの社会学(生い立ちから
一五歳で発表した「救貧法について」 ほか)
第3部 マルクスの社会理論(生い立ちから
労働力の商品化と社会学 ほか)
第4部 一九世紀社会学の歴史構造(社会学の基本的構造
社会史と理論史 ほか)

出版社・メーカーコメント

19世紀中盤に誕生した社会学は、なぜ、いかなる理由で誕生したのか。その創始者たちが互いに語り合い、時代をどう読み解き、何を意図し、いかに学問創造に関わったのかを解説。「社会学の起源」を検討する。

著者紹介

竹内 真澄 (タケウチ マスミ)  
1954年高知県生まれ。1982年立命館大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、桃山学院大学社会学部教授、京都自由大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)