• 本

俳優・亀岡拓次

文春文庫 い97−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-16-790490-6
4-16-790490-X
税込価格 734円
頁数・縦 255P 16cm

商品内容

要旨

亀岡拓次37歳、独身。職業・脇役俳優。撮影がある場所なら、長野、山形、山梨、モロッコ…どこへでも出かける。楽しみは一人で酒を飲むこと。うらぶれた酒場で、二日酔いの撮影現場で、今日も亀岡は奇跡を起こす。読めば亀岡を好きにならずにいられない、川端康成賞作家が描く、とびきりキュートな小説集。

おすすめコメント

映画原作! 脇役俳優の酒と仕事と恋 川端賞作家・戌井昭人が描く短篇連作。脇役俳優、亀岡拓次は、行く先々の現場で奇跡を呼ぶ! 安田顕主演で2016年1月映画公開。

著者紹介

戌井 昭人 (イヌイ アキト)  
1971(昭和46)年、東京・千歳烏山生れ。作家、パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」主宰。台本執筆。2008年「鮒のためいき」で小説家デビュー。09年「まずいスープ」で第141回、11年「ぴんぞろ」で第145回、12年「ひっ」で第147回、13年「すっぽん心中」で第149回、14年「どろにやいと」で第151回の芥川賞候補。「すっぽん心中」で第40回川端康成賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)