• 本

日本のカモ識別図鑑 決定版 日本産カモの全羽衣をイラストと写真で詳述

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-416-71557-4
4-416-71557-9
税込価格 3,850円
頁数・縦 303P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日本国内に生息、または観察例があると思われるカモ類46種を水面採餌ガモ類、潜水採餌ガモ類に分けて紹介。さらに絶滅種のカンムリツクシガモ、及び未記録のメガネケワタガモを加えた全48種を掲載した。その他に未記録のアカシマアジ、ニシクロガモ、アメリカオシ、家禽のバリケンについても紹介している。

目次

この図鑑の使い方
用語解説
各部位の名称
換羽と各羽衣の特徴
水面採餌ガモ♀の生殖羽と非生殖羽
カモ類の色彩異常
カモ観察の手引
水面採餌ガモ
潜水採餌ガモ

出版社
商品紹介

日本で見られるカモの全種を初心者でも識別できるように美しいイラストと写真、わかりやすい解説で詳細に紹介します。

おすすめコメント

本書は、日本で見られるカモ類の種の識別に留まらず、年齢や性別に至るさらに一歩進んだ詳しい識別の手ほどきとなることを目指して構成されている。また、巻頭には初心者にも使いやすいようにインデックスページを設け、すべての種の♂♀のイラストの一覧と簡単な解説によって、まず大まかな目星をつけられるように工夫している。種のページでは、解説・分布図、イラストページ、写真ページと続き、多角的に詳しく識別のノウハウを学べる構成となっている。前半に水面採餌ガモ類、後半に潜水採餌ガモ類を配置し、さらにそれぞれの末尾では雑種を取り上げた。また♀や幼鳥の識別が特に難しいコガモとアメリカコガモ、ヒドリガモとアメリカヒドリについては、両種を比較しながら識別を詳しく取り上げるページを特別に設けている。掲載種は、日本国内に生息、または観察例があると思われるカモ類46種に、絶滅種のカンムリツクシガモ、及び未記録のメガネケワタガモを加えた48種。その他に未記録のアカシマアジ、ニシクロガモ、アメリカオシ、家禽のバリケンについても触れている。

著者紹介

氏原 巨雄 (ウジハラ オサオ)  
1949年、高知県高知市生まれ。日本画の勉強の過程で鳥に興味を抱き、次第に鳥の観察に傾倒していく。鳥をおもな題材とした絵画展を12回開催。1987年、鳥類画家としてイラスト執筆を始める
氏原 道昭 (ウジハラ ミチアキ)  
1971年高知県高知市生まれ。小学校低学年時より野鳥観察とスケッチを始め、とりわけシギ・チドリ、カモ、カモメを中心とする水鳥類の識別に打ち込む。東京都立芸術高等学校油画科を卒業後、鳥類画家として個展開催等の活動を経て、父、巨雄との共著でイラストと解説を手掛ける。2000年頃からはインターネットを通じた識別の基礎資料の蓄積や共有にも力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)