• 本

情報社会における食品異物混入対策最前線 リスク管理からフードディフェンス、商品回収、クレーム対応、最新検知装置まで

出版社名 エヌ・ティー・エス
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-86043-434-2
4-86043-434-X
税込価格 44,000円
頁数・縦 314,7P 図版10P 27cm

商品内容

目次

序章 衛生管理における異物混入の実態
第1章 リスク管理とその実際
第2章 発生時におけるクレーム対応とその事例
第3章 現場別異物混入対策
第4章 異物分析と同定技術
第5章 最新装置開発

出版社・メーカーコメント

● 食品を扱う企業が製造、流通、販売、消費者対応と各段階で求められるリスク対策を幅広く解説。● わが国の食の安全を守るべく異物の混入対策からクレーム対応、分析、機器の開発までさまざまな取り組みを紹介。● SNSの浸透などコミュニケーション手段が多様化する消費者とメーカーとのギャップの解決に資する1冊。