• 本

どうしてダメなの?「世界のタブー」がよくわかる本

出版社名 笠倉出版社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-7730-8808-3
4-7730-8808-7
税込価格 715円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

ウソかマコトか?世界はヘンテコなルールだらけ。あっと驚く珍ルールから、背筋が凍る冷酷な掟まで、旅行会社も教えてくれないトンデモ事情が満載。気鋭の国際ジャーナリストが“実体験”で教える「知らなかったではすまされない」世界のタブー集。

目次

1 メルヘンなイメージに騙されてはいけない!?ヨーロッパ・アメリカ編(オランダ 女性が貞操を守るために必要な格好とは?露出の多い格好で街を歩くとレイプされる!?
オランダ その煙、なんの煙かわかりますか?オランダのカフェでは店内の煙を吸ってはならない ほか)
2 見た目はそっくりでも日本の常識は通用しない!?中国・韓国編(中国 身分証明書を持たぬ者は「人でなし」?中国では交通事故の被害者が逮捕される!?
中国 そうしないと営業許可がおりません―三ツ星以上の全ホテルは盗撮盗聴当たり前! ほか)
3 “逞しさ”ゆえのトンデモ常識に気を付けろ 東南アジア・南アジア編(フィリピン フィリピンでは日本人アピールを心がけよ!韓国人と言われたらダッシュで逃げよ!
インドネシア 「酔っ払い」は犯罪じゃないのに、捕まるのはなぜ?インドネシアでは、千鳥足で歩くと即逮捕!? ほか)
4 日本の常識から最もかけ離れた国々 中東・その他編(中東諸国 ドバイ発フランス行きのフライトは要注意―トイレは2時間以内にすますこと。さもないと…
中東諸国 髭を剃った男はホモセクシャル?中東諸国に髭を剃って行ってはならない ほか)

著者紹介

宇田川 敬介 (ウダガワ ケイスケ)  
1969年、東京都生まれ。1994年、中央大学法学部卒業、マイカルに入社。法務部にて企業交渉を担当。その後1998年に初の海外店舗「マイカル大連」出店。マイカル破綻後に国会新聞社に入社、編集次長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)